南野陽子の出身地や実家は?関西弁は本物?旦那夫と離婚しない理由!

芸能

南野陽子さんは、80年代アイドルとして大人気でした。

今現在も美人女優として活躍されていますね。

人気のドラマ「半沢直樹」にも出演されています。

ドラマ中の南野陽子さんの関西弁本物らしくないともいわれているようです。

関西弁が苦手なのでしょうか。

出身地や実家が気になりますね。

また、旦那夫は一般人になります。

しかし、何かとお騒がせ旦那夫のようなのです

でも、離婚する気はなく結婚生活は続いています。

旦那夫と離婚しない理由は何か知らべてみました。

スポンサーリンク




南野陽子さんの出身地や実家は?

出身は、兵庫県でした。

1967年生まれの現在53歳になります。

実家は、伊丹市や宝塚市という説があります。

小学校は尼崎市立塚口小学校出身だったようですね。

実家の父親は普通の会社員だったそうです。

子供の頃から、バレエやピアノ、英語などいろいろな習い事をしていたそうです。

また、しつけが厳しい実家で育ったことが、後の芸能界入りをしてから役にたったそうです。

とても教育熱心な実家だったようです。

中学受験をしています。

私立松陰中学校に入学をしています。

中学高校と続く、女子の一貫校になります。

兵庫県ではお嬢様学校として知られています。

そのまま松陰高等学校に進学していました。

しかし、17歳の時に芸能事務所にスカウトをされています。

実家の父親は、芸能界に入ることを大反対していたそうです。

本人の決心は固く、高校2年生のときに、上京をしました。

そして、堀越高等学校へ転校していました。

ですから高校2年生の時までは、関西で生活されていたのです。

そして、芸能界デビュー後、すぐに「スケバン刑事」の主人公で大ブレイクしています。

その後もアイドルや女優として活躍していくことになりました。

そんな南野陽子さんは、実家の両親のために早くに家を建てていました。

場所は、宝塚市内でも高級住宅地だったようです。

3億円の豪邸といわれていました。

しかし、現在は、実家の母親が亡くなりました。

父親も高齢となり、介護が必要となったようです。

南野陽子さんは、父親を東京に呼び寄せ介護をしているそうです。

関西弁は本物なの?

かつては、ナンノと呼ばれていた大人気のアイドルでした。

しかし、いくつになっても美しさは変わりませんね。

TBSドラマ「半沢直樹」にIT起業の副社長役で出演されています。

ドラマ「半沢直樹」といえば、おもしろい作品で人気ですよね。

また、濃いキャラの役者たちが勢ぞろいをしいるところも見どころとなっています。

そんな濃いキャラばかりの中でも、南野陽子さんの存在が際立っていると評判なのです。

独特の関西弁が注目を集めているのです。

ところが、関西弁が本物っぽくない、わざとらしいともいう声もあるようです。

しかし、南野陽子さんは、関西の出身であることがわかりました。

自然な関西弁が話せるはずなのです。

役柄的にあえて、わざとらしいクセのある関西弁を使っているのではないかと思われます。

旦那夫と離婚しない理由どうして?

旦那夫は、4歳年下の一般人になります。

2011年に結婚をしています。

結婚した時は、IT関連の会社経営者という肩書でした。

セレブ婚と話題になりましたね。

ところが、結婚後に会社は人材派遣会社だったことがわかりました。

しかも倒産していたのです。

そして、お騒がせ旦那夫だったようです。

2015年愛人だった銀座の高級クラブママが妊娠、出産をしたといわれています。

認知を巡り、裁判になりました。

さらに、旦那夫は、再婚者でした。

前妻との子供への養育費が未払いになっており、訴えられる騒動がありました。

さらに、2017年には経営にかかわっていたクリニックの資金の横領疑惑がありました。

そして、社員への暴行疑惑とトラブル続きです。

また、南野陽子さんの父親の介護費用の使い込み疑惑と次々と騒動が報道されました。

また、旦那夫が作った借金を南野陽子さんが返済しているとのウワサもあります。

たびたび、離婚するのではないかという報道があります。

しかし、今現在でも結婚生活は続いているようです。

南野陽子さんの所有している高級タワーマンションで一緒に住んでいるようです。

騒動続きの旦那夫と、どうして離婚をしないのか理由が不思議ですよね。

南野陽子さんには高齢で介護が必要な父親がいます。

普段は施設に入っているそうです。

それでも南野陽子さんはよく介護をしているそうです。

また、旦那夫は介護に協力的な方だそうです。

いろいろ問題はありそうですが、本人にはよい旦那夫なのかもしれません。

これからの結婚生活の行方が気になりますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました