横浜で行われている人気のスポーツの大会

横浜

横浜でスポーツの大会に参加してみませんか?横浜の景色も楽しみながら、一般の方が参加できる大会をご紹介します。

スポンサーリンク




ヨガフェスタ横浜は、アジア最大級ヨガイベント

毎年9月に3日間で約5万人が参加するヨガイベントです。

初心者さんも大歓迎で、マタニティやキッズまでウェルカムな平和な祭典です。

パシフィコ横浜で開かれるこのイベントは、なんとアジア最大級だそうですよ!

全部で約200クラスもあるというから圧巻ですね。

国内の人気講師はもちろんの事、海外からも世界トップクラスの指導者が集まります。

これは、モデル兼ヨガインストラクターの方たちと直接会えるチャンスです!

クラスはパシフィコ室内と、臨港パークの広い芝生とで開催されるんです。

クラスの半分以上は無料なのが、うれしいですね。気楽に参加できる!

とはいえ国内外の大人気の講師たちの有料レッスンは、早くから予約でうまるそうです。

でもあの普段でも気持ちのいい臨港パークで無料のヨガレッスンが受けられるのは最高です。

タレントの田中律子さんも過去に臨港パークでレッスンを開催されています。

イベントは、レッスンのほかにも、物販もとても充実していて大人気です。

あらゆるヨガ関連ブランドがショップを出していていますので全て覗くことができますね。

ヨガフェスタ価格で提供しているお店も多いので、これはチャンスです。

最終日は特にお値下げされるなんていう声もチラホラ聞いています。サイズが合えばゴーですね。

またオーガニックの食品などのサンプルも盛大に配っていたり、特別価格で買えたりしますので要チェック!

ワークショップでは、いろいろなヨガの世界の座学を受ける事ができます。

ヨガって、本来は心の鍛錬のためのものですものね。

座学で新しい事を学び、レッスンで体を動かして、ショップでお買い物。

いただいたサンプル品で、帰りのバッグはいっぱいになりますよ。

なお有料のチケットも、グループでのまとめて購入がとってもお得ですのでチェックしてみてください。

9月は海を見ながらのヨガフェスタにぜひ足を運んでください

トライアスロン横浜大会は記念すべき10回目

トライアスロンを横浜で開催しているって知っていましたか?

2019年で10回を数えるスポーツ大会で、人気も定着しつつあります。

こちらは東アジア唯一の競技会なんですって。それってわりとすごい事ですよね??

観客動員数はなんとなんと40万人越え、春の一大風物詩となりました。

メイン会場を山下公園に、みなとみらいや赤レンガでランとバイクの熱闘が繰り広げられます。

スイムは山下公園の目の前。カモメさんもびっくりですね。

世界から一流の選手が集まるほか、パラトライアスロンにも熱気が入っています。

パラ部門は、世界一の大会との評価なんですよ。とっても誇らしいですね。

40万人越えの観客たちの、路上の応援が聞こえてくるようです。

お楽しみは応援だけではありません。トライアスロンEXPOが山下公園に併設されています。

数多くの関連企業のブースが出店しており、お祭り気分!

トライアスロン関連のアパレル最新モデルをお得に買うチャンスです。

でもでも、トライアスロンはやらないし、という方もウェルカムなんですよー。

街でも使えるようなオシャレなウエアや小物が盛りだくさんなのです。

シューズやサングラスも軽くて機能的ですから、トライアスロンに限らず汎用性ばっちりです。

お買い物の後は、特設ステージでのイベントも覗いてみて下さい。

ダンスやバンドなど様々なプログラムが組まれていてお祭り気分を盛り上げてくれます。

競技だけでなくこんな参加の仕方もあるのですね。除くだけでも十分楽しい!

トライアスロンに直接興味がない方でもとっても楽しいイベントになっていると思います。

なお開催中は、周辺が広い範囲に渡って交通規制されます。

混雑したり駐車が難しくなったりしますのでお気をつけください。

この時期の山下公園のバラもとても見事で、立派なカメラを構えた人をたくさん見かけます。

スポーツイベントを見に来たついでに、美しい春のバラもちょっと見て行ってくださいね。

海風のなか走れる!横浜マラソン

2015年に初めて開催された横浜マラソンは、なんといっても有名スポットを走れるのが魅力です。

やれ公認コースを公言していたのに非公認だったとか、、、

距離不足で大問題になっってしまっただとか、、、

雨で事前に中止になったけど雨はあまり降らなかっただとか、、、

日本一エントリー料が高いだとか、、、

話題?というか突っ込みどころも満載だったりもしますが、、、

でもでも、やはり大人気観光スポットを走れる喜びのおかげで、ランナーには好評のようです。

横浜にゆかりのある芸能人や文化人が応援に来たり、一緒に走ったりもするんです。

みんな、谷原章介さんやハマの番長の三浦大輔さん、はたまたクレイジーケンバンドの横山剣さんに応援されたらうれしいですよね!

ほかにも有名なのが、お楽しみ給食です。

マラソンでは沿道で給水・給食を選手が摂っているのを見ますよね?

あれがかなりエンターテイメントになったバージョンがお楽しみラッキー給食なんです。

普通給水・給食では、水、スポーツドリンク、バナナ、などが一般的なんだとか。

でも横浜のラッキー給食は、横浜の企業がこぞって自慢の一品を配るのです!

だからフツーの給食とはちょっと違うそうで、選手もとても楽しみにしているんですって。

だって、肉まんとか、カクテルとかが出ちゃうんですから。もちろんノンアルコールですが。

あ、ありあけのハーバーや、きなこ餅的なお茶請け菓子まで出るんだそうです。

ノドにつかえないのでしょうか??ちょっと心配になりますが、選手は本当にエンジョイしてるみたいですよ。

ラッキー給食の”ラッキー”ですが、決まった時間に決まった数だけ出されるからラッキー給食。

このタイミングに合ったラッキーな人だけがありつけるのだそうです。

でも十分な数が用意されているそうで、まったくありつけなかった、みたいな人はいないそうなので安心です。

また、沿道での応援パフォーマンスもとっても華やか。

和太鼓にベリーダンス、ゴスペルにジャズ演奏などなど。ちょっとしたお祭りです。

42キロ以上走るんですもの、とても勇気づけられますよね。

コースには、首都高が含まれていて、初めての人はとても楽しみなのだとか。

普段絶対に自分の足で走る事なんかない首都高です。

でもこれが、傾斜があったりしてなかなかキツイんだそうですよー。

でも体験してみたいような気もしますね!

このように横浜マラソンはわりと特徴が濃いマラソンのようです。

走るのはムリな方でも応援なら気軽に行けますよ~。

以上、横浜で行われるスポーツの大会についてご紹介しました。

どれも参加や応援ができますので、ぜひ体験してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました