横浜で使えるおもしろ便利なアプリ

横浜

みなさん普段どんなアプリを使っていますか?ご自分の町に関するアプリはありますか?

横浜に住むひとだけでなく、訪れるひとにも便利で楽しいアプリをご紹介します。

市が発行している公のものも、そうでないものも特色のあるものばかりです。

スポンサーリンク




横浜市ゴミ分別アプリは思わず笑う!ユーモア抜群

市が提供しているマジメなゴミ分別に関するアプリです。

日本語版に加え、英語と中国語にも対応しています。

ヘラ星から来たイーオ君が、ゴミ分別についてチャット形式で教えてくれます。

ヘラ星って??地球からヘラ星は見えないけれど、ヘラ星からこちらは見えてるんだそう。

まずはイーオ君があいさつしてくれますよ。ではさっそく分別に迷うワードを送ってみましょう。

例えばリモコン、と入れると。。。

小型家電リサイクルまたは燃やすごみだよ、電池は抜いてね!

できるだけ小型家電リサイクルで出してね。

区役所等に設置されている小型家電回収ボックスから出せるよ、対象サイズや設置場所などはコチラを参考にしてね。

こんな丁寧な回答をくれるのです。

ダイヤモンド、と入れてみると。。。

出したいものが鉱石なら燃えないゴミだよ!

50cm以上のものは粗大ごみへ、って。。。

イーオ君にかかれば、ダイヤモンドもただの燃えないゴミです!

このアプリに、旦那を捨てたいと入れた人の事が話題になりました。

イーオ君、なんと😭シクシクシクって答えるんです。

思わずイーオ君が可愛くなってきてしまいます。

もうチャットボットって呼ばないでーっ、、、

だって、友達、と入れると、イーオと友達!!って答えてくれるんですよ!

なので、他にも色んな質問をしてしまう人が続出しました。

愛とか仕事とか夢、とか。。。

これがイーオ君、ちゃんと哲学的な回答をしてくれるんですよ。

ぜひみなさんには実際に試していただきたいので、詳しいことは控えますが、、、

時には映画監督ウッディーアレンの名言を基に回答してくれたり!

またある時はスティーブジョブズや坂本龍馬の言葉を引き合いに回答してくれるのです。

笑って泣けてくる名回答ばかりと、とても話題になりました。

この名回答の数々は、すべて市の職員が考えているのだそう。

ゴミ分別の意識を、少しでも若い人たちに広げたいとの思いからなんだそうです。

このアプリはイーオ君とのチャット以外にも、様々な便利な機能がついています。

自分のゴミの日を教えてくれる機能や、ゴミ拾いゲームなんていうものもあり、お子さんと使うにはパーフェクト。

普通、笑う要素ゼロのゴミ分別の知識が、こんなにユーモアあふれるものになるなんて!

横浜でゴミを捨てる予定のない人も、ぜひ一度体験してみて欲しいです。

健康になって 豪華プレゼントがもらえる!よこはまウォーキングポイント

その名の通り、ウォーキングすることによってプレゼントがもらえる健康促進アプリです。

こちらも横浜市が提供しているんですよ。スマホがあるかたはアプリを入れればOK。

スマホが無い方でも使えます。なんと無料で歩数計をプレゼントしてくれるんですよ。送料だけは負担してくださいね。

歩数計は、市内の協力店舗に置いてあるリーダー(読み取り機)にかざせば、歩数を自動で送信してくれるんです。

協力店舗は町中にたくさんあるし、HPで確認する事もできます。

通勤通学や、お買い物のついでに毎日習慣にしたいですね。

協力店舗は個人店もとても多いのですが、ローソンのLoppiロッピーでも使えるのでこころ強いです。

さてお楽しみのプレゼントはどんな感じでしょうか?年に4回、1500名に1000円分のJCBギフトカードが当たります!

わりとすごい!と驚いているアナタ、驚くのはまだ早いのです。

なんと、Wチャンスなるものがありまして、その景品本数7600本!太っ腹ですーー。

1000円分ギフトカードが7000名と、提携企業のオムロンの健康促進グッズが600名に!

自動血圧計ですとか、電動歯ブラシですとか!オムロンさんありがとうございますーー。

そして目玉中の目玉は、なんと人間ドック受診券3名様!本当に豪華で、本数も多くて驚いてしまいます。

豪華なプレゼントばかりに目が行ってしまいますが、このアプリではほかにもできる事がたくさん。

孤独なウォーキングの助けになってくれますよ。

月の総数が10万歩達成した月には、国連に途上国の子供たちの給食用に20人1年分の額が寄付されます。

また、おすすめウォーキングコースを提示してくれたり、写真投稿もできるんです。

ウォーキング中のキレイなお花やカワイイ猫さん、美味しいカレーの写真など、他の人にも見てもらえますよ。

またミッションをコンプリートすれば、協賛企業のクーポンがもらえるイベントも。

自分の順位や住んでいる区の順位も簡単にチェックすることができます。

私の参加している区は最下位なので悲しいのですが。。。

ウォーキングでプレゼントがもらえ(るかも)国連に寄付までできて、こんなステキなアプリが他の町にも広がってくれたらうれしいです!

”はまれぽ”は、横浜密着おもしろ情報サイト

はまれぽ.comは、横浜にある企業が運営している、横浜に特化した情報サイトです。

2014年からアプリで使えるようになり、より普及した感があります。

それ以前はPCで、はまれぽオタクが見ていた(私の)印象なのですが。

読者参加型のサイトなので、住民がどんなことに関心を持っているのかが知れて面白いのです。

まず読者がキニナル投稿をします。例えば、、、〇〇町〇丁目に、幽霊屋敷のような店がある、気になるから調べて!のような。

投稿が編集部の目に触れると、取材してくれてサイトに載るシステム。

また、投稿にイイネ的なボタンを押して、それが100になると優先的に取材してくれます。

取材の内容が、型にはまらずとてもユニークで面白くて人気があります。

グルメやイベント情報などのポップなものから、歴史や文化教育に関するカタいものまで幅広い内容です。

でもカタい内容でも、わかりやすく興味をひく書き方になっているのです。

また一見アホらし!と思うような事もマジメに掘り下げてくれるので、いつしか真剣に読んでしまう!

テレビ番組の探偵ナイトスクープの雰囲気といったらわかりやすいでしょうか。

オトナだけどアホらしいことをとことん追求すれば、いつしか真剣になってしまう、アレです。

大人気の企画が、横浜家系ラーメンを制覇する記事です。

お店の詳細や味だけでなく、家系図を完成させるという壮大なゴールがあるのです。

家系ラーメンとは元祖の吉村家という店から派生していったので、家系図ができるのです。

この家系図は随時更新しているので、つい見てしまうんですね。

実際に家系ラーメンを食べるのが一番ですが、はまれぽの家系図でも結構お腹がいっぱいになります。。。

この元祖吉村家のオーナー吉村さんのインタビューも読めますよ。

これだけ全国区になった家系も、すべて吉村さんの発想ですから記事もとても興味深いです。

ほかにも横浜出身芸能人のインタビューも面白く、読み応えがあります。ぜひぜひ読んでみてくださいね。

横浜のイベント情報も満載で、フツウの情報記事よりトンチがきいているのでオススメ!

アソビのある横浜情報が欲しいときにはぜひ思い出してみて下さい。

以上、横浜で使える便利で面白いアプリをご紹介しました。

観光で来られる際にもぜひ役立ててみてください。

他の町の方が使ってくれたらうれしいな~と思いながらまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました