吉本興業岡本社長の嫁や家族!経歴や学歴は?年収もくわしく!

芸能

吉本興業の岡本社長といえば、日本を代表するお笑い芸能事務所のトップです。

嫁や家族はいるのでしょうか。

多忙を極める社長を支えるはどんな方なのか気になりますね。

また、岡本社長はどんな経歴や学歴なのでしょうか。

そして、吉本興業の社長となれば、おそらく年収もスゴイはずです。

岡本社長について、くわしく調べてみました。

スポンサーリンク




吉本興業の岡本社長の嫁や家族!

吉本興業の社長は、岡本昭彦さんという方で現在は大崎洋会長に次ぐ、2番目にエライ方です。

1966年生まれの53歳になります。

年齢から考えると嫁や家族がいそうです。

嫁はおそらく一般人なのでしょう。

社長の私生活については公表されておらず、よくわかりませんでした。

嫁や家族についてはわかり次第、追記したいと思います。

1991年、大学卒業後に吉本興業に入社されています。

1993年入社2年目にして、なんとダウンタウンの3代目マネージャーをつとめられています。

ダウンタウンのマネージャーになると出世するといわれていたそうです。

当時は、ダウンタウンも若手芸人で勢いがあったころです。

また、岡本社長も芸人並みに体を張ってときどき現場に出ていました。

ダウンタウンの人気番組「ガキの使いやあらへんで」では、自ら白のブリーフ1丁姿で猫を抱いて登場しています。

マネージャーのおかもっちゃんとして、一躍有名になりました。

そのほか担当されたのは、今田耕司さんや東野幸治さん、木村祐一さんなど多くの芸人たちを担当されてきました。

現在では、ベテランとなっている吉本の芸人たちの若い頃のマネージャーをつとめていたのですね。

共に出世してきたといっても過言ではありません。

また、マネージャーをつとめられた後は、敏腕プロデューサーとして、番組制作で活躍されてきました。

携わった番組は、リンカーン、明石家さんちゃんねる、スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦、ダウンタウンDXなどまだまだたくさんあります。

どれも人気の番組ばかりですね。

しかし、吉本興業のスゴイところは、プロデューサーになり、エラくなられた方。

その方たちも、まだまだ番組に登場させて笑いを取らせているところです。

その後は、吉本興業の関連会社役員を経て、2019年4月より社長となられています。

吉本興業の岡本社長の経歴や学歴は?

岡本社長の学歴は意外なものでした。

天理大学外国学部インドネシア学科卒業しています。

難しいといわれているインドネシア語もできるのでしょう。

天理大学時代は、アメリカンフットボール部でした。

ポジションはクオーターバックでチームの要として活躍されていました。

おそらく、アメフトで鍛えられた並みならぬ体力と精神力。

そして、ある意味では芸人以上にハードな業務をこなしてこられた方と思われます。

吉本興業は本社が大阪府と東京都新宿に本社があります。

芸能人のマネージメント業だけではありません。

現在はテレビやラジオの番組制作やイベントまで多くの事業を手がけています。

1912年の明治時代の創業になります。

100年以上も歴史のある会社でした。

日本で最も古い芸能事務所です。

初代社長は吉本せいさんという女性でした。

NHK朝ドラ「わろってんか」の主人公のモデルにもなっています。

会社は創業者の名前の吉本になっていますが、現在はオーナー経営ではありません。

現在は、関連会社は30社くらいある大会社となっています。

非上場企業ですが、推定される年間の売り上げは、2018年度で約490億円だそうです。

このほか、劇場やビルなども所有しています。

不動産収入もあるので、かなりの資産がある会社のようです。

吉本興業の岡本社長の年収がスゴイ?くわしく!

吉本興業の社長ともなれば、年収が本当にスゴイといわれています。

岡本社長の推定で年収は7億円ともうわさされています。

本当にこんなにたくさんもらっているのでしょうか。

吉本興業は、非上場企業のため、役員の報酬については公開されておらずわかりません。

しかし、よく芸人たちが、ギャラの取り分を会社が9で芸人が1とネタにしていますね。

しかし、所属している芸人の数は、現在6000人といわれています。

これだけの数の芸人をかかえ、マネージメントを行うだけでも経費が大きいと思われます。

また、テレビをはじめとしたメディアへの広告費用もかかります。

また、岡本社長は、吉本興業のオーナー社長でもありません。

いくらなんでも年収7億円は、さすがないのではないでしょうか。

しかし、数千万単位の年収はもらっていそうですね。

以上、吉本興業岡本社長の嫁や家族。経歴や学歴。そして年収についてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました