渡哲也の病状!ストーマと在宅酸素の生活を支える嫁や息子は!?

芸能

渡哲也さんは、日本を代表する俳優です。

しかし、しばらく姿を見ることはなくなりました。

大変な病気をされ、闘病生活を送っているそうです。

病状はそうなっているのでしょうか。

現状では、ストーマ在宅酸素を使った療法をされているそうです。

現状の闘病生活、生活支えるのは息子だそうです。

嫁や息子はどんな人なのでしょうか。

渡哲也さんは、スター俳優らしく、ほとんどプライベートなことはほとんど知られていません。

病状や現状について調べてみました。

スポンサーリンク




渡哲也さんの病状は?

渡哲也さんは、青山学院大学卒業後に、スカウトされて映画会社の日活に入社しました。

人気俳優になりましたが、1971年に退社しています。

そして、石原プロモーションに入りました。

俳優の石原裕次郎さんが設立した芸能プロダクションです。

渡哲也さんは、とても尊敬していたのです。

1897年に石原裕次郎さんが亡くなると、2代目の社長になりました。

そして、2011年までつとめました。

社長を降りた理由としては、石原裕次郎さんより長い任期になるわけにはいかないということでした。

しかし、実際には、この時期にはもう体調が悪くなっていたようです。

2017年に石原プロモーションに相談取締役という役職で経営に復帰されています。

また、同年弟で俳優の渡恒彦さんが亡くなりました。

このとき、公の場に出てきたのが最後で、それ以来メディアの前に姿を見せることはなくなりました。

病状が心配されています。

渡哲也さんといえば、大学時代は空手部キャプテンで鳴らした硬派の体育会系でした。

強くかっこいいながらもやさしさがあり、男の中の男といった印象です。

しかし、映像では大変な姿はまったく感じさせないですね。

実は若い頃から病魔と闘いながらの芸能生活を送られていたようです。

1974年、33歳のときにNHK大河ドラマ「勝海舟」の主役になりました。

しかし、肋膜炎にかかり、途中降板しています。

急性肝機能不全症も併発しました。

長い入院生活を送っていたようです。

その後も病状の悪いことが続いた時期があり、キャスティングにも影響があったようです。

1989年48歳のときには、アクションシンーンの撮影で、左足にケガをしました。

ひどいケガをしながらも、撮影を続けたため、足を引きずるといった後遺症が残ってしまいました。

1991年、50歳のときに直腸ガンは発見されました。

直腸を25cmも切除しなければならない大手術をしています。

そして、ストーマ(人工肛門)をつけることになりました。

また、渡哲也さんは、自らの病状をストーマをつけているオスメイトであることを公表しています。

そして、2015年6月に胸に痛みがあるため、病院で検査をしたところ急性心筋梗塞であることがわかりました。

手術を行い1ヵ月の入院生活をされています。

一時はかなり危ない病状だったようです。

しかし、手術をしてから5ヵ月後の12月に、長年つとめていた宝酒造の「松竹梅」のCM撮影は行っていました。

渡哲也さんの現状はストーマと在宅酸素の生活?

渡哲也さんの現状は、自宅でリハビリを続ける生活のようです。

自宅には週に2~3回リハビリのため理学療法士がきているそうです。

そのほかはウォーキングやストレッチをして体力の回復につとめているようです。

また、在宅酸素療法をされているそうです。

在宅酸素療法とは自分で体に酸素を取り込めない人が自宅で酸素吸入をする治療法です。

そのため、チューブを通して酸素を吸入できるようにする酸素呼吸器が必要です。

チューブの先は鼻の下で固定されていることが多いです。

しかし、酸素呼吸器はいつも必要な状態になります。

そのため、機器をいつも持ち歩くようになります。

渡哲也さんも外出するときでも酸素呼吸器を持ち歩いているようですね。

肺の動きが衰えてきているのでしょうか。

また、もともと肺気腫とぜんそく持病もあったそうです。

入院することがあると、嫁はいつも病院に泊まり込み看病をしていたそうです。

とても献身的な方だそうです。

支えている嫁はどんな人なのでしょうか。

渡哲也さんを支える嫁や息子は!?

1971年に石川俊子さんという女性と結婚しています。

嫁は青山学院大学の同窓生でした。

当時の映画スターの結婚式といえば、大々的な披露宴をやる時代でした。

しかし、渡哲也さんは、嫁と2人だけでハワイで挙式されたようですね。

当時としては、海外挙式はめずらしい時代でした。

しかし、一般人だった嫁はメディアに追いかけまわされることはなく、よかったのかもしれません。

渡哲也さんには息子が1人います。芸能界には関係のない、会社員らしいとしかわかりませんでした。

父親のように俳優の道には進まなかったようですね。

渡哲也さんの現状はリハビリを続けながら、闘病生活をされているようです。

しかし、何度も大病を乗り越えて俳優業を全うされています。

体調がよくなり、またきっと復活してくれることを大勢のファンが待っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました