櫻井翔の父親は!若い頃がイケメン!? 電通役員で年収がスゴイ!

芸能

櫻井翔さんは、嵐のメンバーとして活動するだけではなく、キャスターとしても大活躍していますね。

父親若い頃は、櫻井翔さんにそっくりなようです。

やっぱりイケメンだったのでしょうか。

若い頃の画像が見てみたいですね。

また、父親は、息子以上に活躍しているスゴイ方らしいのです。

元官僚で、現在は大手広告代理店の電通役員だそうです。

役員ともなれば、おそらく年収もスゴイと思われます。

どれくらいの年収か気になりますね。

櫻井翔さんのスゴイ父親について調べてみました。

 

スポンサーリンク




櫻井翔の父親は若い頃がイケメン?

落語家の立川談之助師匠と父親は、小学校から高校まで同級生だったそうです。

師匠によると若い頃はイケメンで、とてもモテていたようです。

やはり親子で似ているようですね。

やがて、櫻井翔さんも父親にそっくりになるのか検証してみましょう。

目元や輪郭などよく似ていますよね。

弟や妹よりも、父親似のような気がします。

親子でイケメン遺伝子を持っているようですね。

櫻井翔さんといえば、幼稚舎からの慶応育ちで家柄が良いといわれていました。

やはり、父親は、エリートでスゴイ方でした。

櫻井俊(しゅん)さんという方です。

出身は群馬県になります。

地元の名門校前橋高等学校を卒業し、東京大学法学部に進学されています。

法学部とは、スゴイ秀才だったようですね。

そして、1977年に卒業後は、旧郵政省に入省しています。

入省後は、官僚として、いろいろな役職で活躍されてきました。

2001年に郵政省は総務省という名称にかわりました。

事業は、主に郵政業務のほかに、インターネットやテレビ放送など通信事業の統括業務と監督をしています。

総務省ではおよそ5000人の職員が働いています。

父親は、2015年に総務省の全職員のトップとなりました。

事務次官となったのです。人柄も温厚で人望もある方と評判が良かったそうです。

櫻井翔の父親は電通役員で年収がスゴイ!

そして、父親は、2016年6月に総務省を退官しました。

今後、何をするのか注目されていました。ちょうど東京都の都知事選があったころでした。

知事選に出馬するのではないかと期待されていました。

しかし、残念ながら、父親が都知事選に出馬することはありませんでした。

若い人には翔パパといわれていますが、知名度は抜群です。

もし、出馬していたら当選確実だったでしょうね。

父親は、三井住友信託銀行の社外顧問になりました。

そして、2018年1月に父親は63歳のときに電通の執行役員に就任しました。

現在は、さらに取締役執行役員となっています。

電通といえば、大手の広告会社として知られています。

役員に就任したことには、大変話題になりましたね。

天下りではないかといううわさもありました。

しかし、最も考えられる理由は、その時期に電通では、残業が多すぎるといった問題がありました。

ブラック企業のイメージがついてしまいました。

そのため、櫻井翔さんの父親に役員になってもらい、信頼を回復したかったともいわれています。

また、2016年に弟が慶應大学を卒業して、すでに入社していました。

しかし、就任とはとくに関係はないようです。

現在は、親子で同じ会社に勤務しているようです。

櫻井翔の父親の年収!総務省時代もスゴかった?

総務省の官僚の年収はどのくらいになるのか気になりますよね。

事務次官の月給は117万円くらいらしいです。

また、ほかに手当てとボーナスもあるそうです。

おそらく年収は2200万円超えではないでしょうか。

年収がスゴイとなると、退官したあとの退職金もスゴイはずです。

退職金はだいたい8000万円以上ではないかといわれています。

事務次官ともなれば退職金もスゴイ金額なのですね。

2019年に老後は、年金のほかに2000万円ほど必要という試算が発表されましたが、十分生活できそうです。

しかし、官僚の仕事はそれだけ、たいへんな激務といわれています。

また、電通での年収も気になりますよね。

役員ともなると6000万円以上の年収になるといわれています。

こちらもスゴイ年収で、人気アイドル以上かもしれません。

ちなみに、同じ会社に勤める弟の年収はどのくらいになるのでしょうか。

日本企業の中でもトップクラスの年収といわれています。

大学を卒業して22歳で入社した場合の例としては、月収は約40万円以上らしいです。

また、ボーナスは約170万円だそうです。

櫻井家は、父親をはじめ、みなさんスゴイことがわかりました。

父親としては、はじめは息子の芸能活動をとても反対していたそうです。

経歴を見てもわかる通り、あまりにも芸能界とはかけ離れていますよね。

無理もない事でした。アイドルとしての活動を認めてもらえるには、10年くらいかかったそうです。

櫻井翔さんの頑張っている様子をみて、父親も変わってきたそうです。

今ではコンサートにも足を運び、応援しているそうです。

カラオケでも嵐の歌を熱唱しているそうです。

 

以上、櫻井翔さん以上にスゴイ父親についてまとめてみました。

櫻井翔さんのの父親が若い頃イケメンだったこと。

現在は電通の役員として勤めていて年収がスゴイことについて触れてきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました