なべおさみのスピリチュアル民間療法とは!今現在池江瑠花子に手かざし?

芸能

なべおさみさんは、コメディアンや司会者として芸能界で活躍していました。

今現在は、競泳選手の池江瑠花子選手の意外な関係が注目されています。

なんでも、なべおさみさんにはスピリチュアル民間療法を使って、人の病気を治す力があるそうです。

そのスピリチュアル民間療法で施術をしているそうです。

その施術の方法は、なんと手かざしのようです。

どんな力があるのか知りたいですね。本当に効果があるのか調べてみました。

スポンサーリンク




なべおさみさんのスピリチュアル民間療法とは?

2019年8月に発行された週刊新潮とフライデーで、ほぼ同時期に同じような記事が報道されました。

池江瑠花子選手は、日本の水泳界のエース的存在です。

しかし、2019年2月に白血病であることを公表しました。

今現在は、治療に専念する生活をしています。

報道によると、なべおさみさんの自宅をたびたび訪れていました。

そして、時には一緒に食事にいくほどの仲のようです。池江瑠花子選手は19歳になります。

まるで孫とおじいさんのような年齢差です。一見、応援しているのかと思えます。

実は、自宅を訪れていたのは、病気のための施術を受けることだったようです。

スピリチュアルな民間療法ともいわれているそうです。

民間療法とは、科学的や医学的な根拠に基づかない療法のことをいうそうです。

なべおさみさんには「気」や「パワー」を相手に送る手かざしで、病気を治してしまう力があるそうなのです。

そして、相手の病気を自分の体に移すことによって、病気が治るそうです。

しかし、自身が病気を受け持つことになり、しばらく苦しむことになるようです。

今現在80歳になるのに、体に負担がかかる大変な民間療法ですね。

そう何度も人の病気を受け持ってきたのに、お元気そうに見えます。

今までにも、人の病気を治したことがあったそうです。

評判を聞きつけてお願いされることもあるそうです。

その中には王貞治さんなどもいたと、2015年に出版した著書に書いています。

なべおさみさん、今現在は池江瑠花子さんに手かざし治療?

なべおさみさんは、池江瑠花子選手の母親は知人を通して、相談をするようになったといいます。

そして、高額な費用を支払っているといわれています。

少しでも娘が良くなればという母親の思いでしょうね。

そんな心の隙に、つけこまれていなければいいのですが、心配ですね。

しかし、8月には、一時退院をしてディズニーランドに行けるほど、調子は良くなったようです。

スピリチュアル民間療法の効果でしょうか。

本人がコメントをしていないのでわかりません。

また、病院で白血病の標準治療は続けているそうです。このまま病院での治療は続けてほしいですね。

なべおさみさんの息子のなべやかんさん!

若い頃は勝新太郎さんやハナ肇さんといった大物芸能人のつき人をしていました。

やがて、自身もコメディアンや司会者として活躍するようになりました。

そのほかにも、俳優や作家業や講演会もでき、幅広い活動をしていました。

また、各方面に人脈があるらしく、顔が広いともいわれていました。

順調な芸能人生活だったのです。

そんな中でおこったのが、息子の替え玉受験騒動です。

30年ほど前のことでした。

しかし、今現在でも知られているほど、大きな出来事でした。

1991年2浪中の息子を明治大学に裏口入学させようとしたことです。

息子とは、今現在はお笑い芸人のなべやかんさんです。

他人が息子になりすまし、大学受験をして合格、入学資格をもらうといった、今現在では考えられないような方法でした。

息子は全く知らないうちに合格していたそうです。

この方法で明治大学では、6年間に20人以上も合格者を出してきたそうです。

しかし、関与した職員たちは逮捕されました。

そして、なべおさみさんは世間から大バッシングを受けることになりました。

番組を全て降板しました。しばらく芸能活動を自粛することになりました。

なべおさみさんもなんとか息子を大学に合格させたいといった父親の心の隙をつかれたことがあったようです。

しかし、不思議なことがあります。

どうして特別なスピリチュアルなパワーをもっていなから、替え玉受験をしてしまったのでしょうか。

息子の大学の受験には、手かざしパワーは利かなかったのでしょうかね。

 

以上、なべおさみさんの手かざし療法について調べてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました