木村佳乃の父親はスゴイ人?イッテq女優の実家や子供について!

芸能

親しみやすいキャラで幅広い年代から人気がある木村佳乃さん。

そして、今やすっかりイッテQの看板女優となっています。

しかし、本来は、成城育ちの正統派のお嬢様なのです。

そうなると、父親をはじめてとして、実家の家族もスゴイ人のようです。

どんな実家なのでしょう。

また、私生活では2人の子供がいるママでもあります。

性別や学校についてについて調べてみました。

スポンサーリンク




木村佳乃さんの父親はスゴイ人?

父親は、日本航空の幹部役員までつとめた方だったそうです。

日本航空といえば、日本を代表する航空会社ですよね。

また、母親は、同じ日本航空の客室乗務員をしていた方でした。

母親の時代は、スチュワーデスと呼ばれ、まさに才色兼備の女性が選ばれたころです。

なかなかなれないあこがれの職業だったと思います。

父親とは、おそらく職場結婚だったのかもしれませんね。

また、4歳年上の姉も日本航空の客室乗務員をしていたそうです。

きっと、母娘ともみなさん美人な家系にちがいありません。

さらに、祖父は国際観光振興機構(JNTO)の理事でした。

JINTOとは、国土交通省管轄の独立法人です。

海外からの観光客の誘致を促進する機関で、日本航空とも縁があります。

そんなことからか、木村佳乃さんも、若い頃に日本航空のCMに出演していたことがあります。

まさに、JAL一家だったのですね。

出演していた代表作のドラマに「スチュワーデス刑事」というシリーズがありました。

また、自身も日韓共同訪問年広報大使や日豪交流年観光大使をつとめるなど国際交流に大きく貢献していました。

航空業界や国際分野となにかと縁がある家族だったようです。

木村佳乃さん!イッテq女優の実家って?

人気番組「世界の果てまでイッテq」では、木村佳乃さんの出演する回は、神回ともいわれているそうです。

女優してのキャリアもあって、きれいなのに毎回そこまでやるかというくらい体を張っています。

女芸人顔負けの根性を発揮しております。

しかし、イッテq女優なだけではありません。

実は、英語も堪能な帰国子女でした。

しかも、超お嬢さまだったようです。

父親の仕事の関係でロンドン生まれています。

3歳で帰国しました。それから、東京でも高級住宅地で有名な成城で育っているのです。

実家が成城とは、すごいですね。

成城には、小澤征爾さんや田村正和さんといった有名人の自宅が多くあります。

最近では、ミスチルの桜井和寿さんが引っ越しをしてきて話題になりました。

広い立派な自宅が並んでいます。

実家は、成城の5丁目にあるといわれています。

成城といっても1丁目から8丁目まであり広いのです。

特に4丁目から6丁目の地域は、古くから住宅地で昔から有名人や資産家が多く住んでいるといわれています。

現在の自宅はもともと両親が住んでいた実家の敷地だったようです。

敷地は150坪もあります。その敷地に、2世帯の住居を建て住んでいるそうです。

実家の両親と住んでいるのかと思われましたが、住んでいたのは姉の家族でした。

木村佳乃さんや東山紀之さんは、家を空けたり、時間が不規則なこともあります。

そんなときは、姉が子供たちの世話をサポートしてくれるという、ありがたい環境だったのです。

両親は近くのマンションに住んでいるようです。

木村佳乃さんの旦那は、東山紀之さんですね。2010年に結婚しました。

意外な組み合わせで結婚した当初木村佳乃さんは玉の輿ともいわれていました.

東山紀之さんは、ジャニーズのアイドルでありますが、役員クラスの待遇といわれていたからです。

しかし、どうやら逆だったようですね。

木村佳乃さんの子供について

木村佳乃さんは女の子2人のママなのです。2011年11月に長女、2歳ちがいで次女を出産しています。

名前は公表していないのでわかりませんでした。

子供を産んでもあまり休むことはなく出続けていました。

むしろ、子供を産んでからのほうが、ますますパワフルに活躍していますよね。

子供は、もう小学生になりました。慣れ親しんだ自分の母校に通わせているようです。

木村佳乃さんは、小学校から地元の私立成城学園でした。

途中で再び海外生活を経験しましたが、大学まで成城学園でした。

高校時代には、馬術部で活躍していました。

大会に出場するほどの腕前だったいいます。

もう生粋のお嬢様さまルートですよね。

大学は、芸能界活動が忙しくなってしまったため、中退しています。

子供たちもの成城学園に幼稚園のころから、通っていたようです。

そのまま、小学校にあたる初等学校に進学しているようです。

芸能人の子供の学校選びとなれば、特に注目されがちです。

母校だったら、親も慣れ親しんでいた、いい環境ですよね。

以上、木村佳乃さんについてでした。これからも活躍に期待したいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました