フォトウエディングって?費用や準備は何が必要なの?人気の理由も!

お役立ち

愛し合うふたりにとって、結婚は一生に一度の大切なイベントです。

そんな素敵な瞬間を残しておきたいものですね。

フォトウェディングは、やがて、ふたりにとって大切な宝物になります。

しかし、フォトウェディングといわれても、よく意味がわからないことが多いようです。

よく聞く、ウェディングフォトとは、どうちがうのでしょうか。

おすすめ理由をもっと良く知りたいですよね。

そして、一般的にかかる費用目安準備するものはどうなのでしょうか。

知っておきたいことがたくさんありますね。

詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




フォトウエディングってなに?

フォトウェディングという新しい結婚のスタイルが最近人気になっています。

結婚の衣装姿で撮影を行い、記念に残すことです。

特に結婚式や披露宴をしないけれど、写真は撮って思い出に残したいというカップルにおすすめです。

最近では、タレントの小倉優子さんが結婚の記念写真だけを撮って公開していましたね。

また、前撮り写真という言葉もあります。

同じようなものなのでしょうか。

挙式するカップルが事前に衣装を着て撮影をすることです。

そして、式が終わった後に撮影をすることを、後撮りといわれているようです。

フォトウエディングがおすすめ理由は?

どんなところが良いのでしょうか。おすすめ理由は3点あります。

まず、たくさんの衣装の中から、好きなものを選べることが良いところです。

ウェディングドレスや白無垢や色打掛といろいろなデザインの衣装を多く揃えているスタジオがあります。

そして、時期を選ばずに撮影ができて、ロケーション撮影ができることが、おすすめ理由です。

結婚式を挙げるときは、まず時期や場所、日取りを考え大変な作業になります。

しかし、フォトウェディングの場合は、好きな時期に撮影することができます。

時期や日を選びません。また、撮影する場所も、室内のスタジオ撮影だけではありません。

ロケーション撮影ができるところもあります。

緑のきれいな公園や海辺の砂浜、ふたりの思い出の場所など好きな場所で撮影することができるのです。

つぎに、やはりかかる費用のメリットが大きいですね。

ホテルや式場で結婚式や披露宴を挙げて、記念撮影となるとかなりの出費になります。

費用をかけなくても、しっかりと結婚の記念を残すことができるフォトウェディングは、人気になってきました。

フォトウエディングの費用の目安や準備は?

どのくらいの費用をみておけばよいのでしょうか。

まず、目安から見てみましょう。

衣装代と撮影料金が基本の料金となっています。

また、衣装代もウェディングドレスか和装なのかでちがってきます。

撮影する場所も室内スタジオ撮影かロケーション撮影なのかで大きくちがってきます。

室内スタジオ撮影の場合かかる費用の目安は、約5~10万円くらいになります。

ロケーション撮影の費用の目安は、約10~20万円となっています。

室内スタジオのほうが、かかる費用が少ないようです。

費用の目安にも幅があるようです。

それは、撮影に着る衣装の枚数と撮影のカットの枚数が人によってちがうためのようです。

衣装の枚数は、少ない方が費用もおえることができます。

また、衣装は一般的に、和装の方がドレスより費用が高いことが多いようです。

また、撮影枚数が多くなると、その分、費用がかかります。

カット数を少なくすれば費用はおさえられます。また、スタジオによってはキャンペーンをしていることがあります。

キャンペーン情報をマメにチェックしましょう。

ロケーション撮影の場合は、天候により撮影ができなることがあります。

撮影スケジュールが、延期や変更になる可能性があります。

延長料金など追加費用がかかることがあるか確認をしたほうがよいです。

撮影場所によっては、場所の使用料がかかることがあります。

また、撮影場所までの交通費も、カメラマンの出張費が込みなのか確認したほうがよいですね。

カップルの交通費は、基本的に自分たちで負担します。

ほかに自分で準備することはあるのでしょうか。

衣装に合わせたアクセサリーや小物はレンタルか自分で準備するのかは確認したほうがいいですね。

ウェディングドレスでしたら、ブーケや手袋なども必要です。

和装の場合は、扇子やかんざしなどが必要になります。

また、ドレスでも和装でも、インナーの準備は必要になりますね。

直接、肌に触れるインナーはレンタルに含まれてはいません。

ドレス用にインナーや、和装の場合は肌襦袢(はだじゅばん)や足袋(たび)は準備します。

あらかじめカップルで実際の撮影イメージやテーマを決めることがポイントです。

ふたりに合ったスタジオ選びができれば、素敵な思い出に残るフォトウェディングが完成することでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました