飯島直子の現在の旦那夫は不動産会社?顔画像や名前路チューの相手は?

芸能

美貌もスタイルもかわらず、人気の高い飯島直子さん。

2度目になる現在の旦那夫は不動産会社を経営しているそうです。

どんな人か顔画像が見たいですね。

名前は何というのでしょうか。

そして、旦那夫は、美人嫁がいながら、なんと別の女性との路チューしていたことが話題になりました。

相手は誰だったのでしょうか。

気になりますね。どんな関係だったのでしょうか。

しっかり写真を撮られてしまったので、今後の夫婦の関係も心配ですね。調べてみました。

スポンサーリンク




飯島直子の現在の旦那夫は不動産会社?

飯島直子さんといえば、癒し系のCMで世の男性たちを虜にしてきました。

特に男性からは、今でも不動の人気があります。

旦那夫といえば、TUBEのボーカル前田亘輝さんが有名です。

最初の結婚した旦那夫になります。

わずか4年で離婚しています。

現在の旦那夫とは、2012年に再婚しました。

相手は、初婚で年齢は、1歳年上になるそうです。

52歳くらいでしょうか。

知り合ったきっかけは、通っていたバーでした。

バーで知り合い、友人から交際に発展したそうです。

仕事は不動産の会社を経営しているそうです。

不動産会社のほかにも飲食店なども経営している実業家でした。

そうなると、かなりの年収がある旦那夫でしょうね。

実際、自宅は、港区内にある高級タワーマンションでした。

テレビ番組でも公開して、話題になりましたね。

そして、結婚してからは、芸能界の仕事はセーブしたようです。

きっと、そんなに働かなくてもいいのかもしれません。

うらやましいセレブな生活をされているようですね。

飯島直子の現在の旦那夫の顔画像や名前は?

旦那夫は、お笑い芸人のぐっさんこと山口智充さんに似ているそうなのです。

どんな旦那夫か見たいと思い顔画像を探しました。

しかし、見つかりませんでした。

一般人のため、顔画像は公開していないようですね。

名前も公表していませんでした。

ただ、実家が山梨県で旅館をやっているそうです。

旦那夫の家族からは、

ふーちゃんという名前で呼ばれていることがわかりました。

ぐっさん似のふーちゃんということですね。

なんだか、優しそうな方のような気がしますね。

飯島直子の現在の旦那夫の路チューの相手は?

2019年で結婚して7年が経ちました。

子供はいないものの、いつまでも仲の良いラブラブ夫婦といわれていました。

今度の結婚生活はうまくいっていると思われました。

ところが、2019年10月、旦那夫とある女優の不倫疑惑が報道されたのです。

夜間にふたりで路チューをする姿がしっかりと週刊誌に撮られてしまいました。

さらに、堂々と手つなぎで楽しそうに歩く姿も撮られていました。

あまりにもよく撮れすぎていましたね。状況がちょっと不自然なようにも見えますね。

しかし、一般人とはいえ、嫁は女優ですから、これでは、言い逃れできませんね。

では、旦那夫のお相手は誰だったのでしょうか。

平塚真由さんという舞台を中心に活動している女優でした。

年齢は、37歳になります。出会いったきっかけは、何だったのでしょうか。

女優業のほかにガールズバーでも働いていました。

そこで、客だった旦那夫と出会ったようです。

気に入って猛プッシュしたのは、旦那夫の方だったといいます。

やがて、親しい関係になっていったようです。

相手のマンションに過ごすようになったそうです。

関係はもう1年におよぶそうです。ちょっとした浮気でもなさそうです。

途中で、平塚真由さんは、相手が既婚者であることに気がついたそうです。

しかし、離婚するというという言葉があったようですね。

不倫関係になって、既婚者が離婚するという言葉は、いつもお決まりの言葉であることが多いですよね。

そうやって、関係を続けるパターンって多いですよね。

旦那夫は、ガールズバーで酔いつぶれてしまったこともあるそうです。

嫁が来て連れて帰ったこともあったとか。よくバーに通っていたことを知っていたようですね。

しかし、気になるのは、1年前から、旦那夫が、毎日のように飲み歩くようになっていたことですよね。

どうしたのでしょうか。夫婦仲は良いと思われていたのです。

何かあったのか心配ですね。自宅に帰らないとは心配ですね。

前の旦那夫も飲みに行き帰らないことが多くなり、離婚の原因になったともいわれていました。

現在の旦那夫も同じようなことになっていたようですね。

どうしてこんな旦那夫ばかりなのでしょうかね。

飯島直子さんは、今回の報道に関して特にコメントは出していません。

しかし、決断の時なのかもしれませんね。今度に注目ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました