アナ雪2オラフ声優は武内駿輔!年齢やプロフィール!ピエール瀧とちがう?

芸能

映画「アナの女王」は、大ヒットを記録しました。

アナ雪」とよばれ、すっかりおなじみですね。

そして、続編が熱望されていました。

ついに「アナ雪2」がいよいよ劇場公開されますね。

続編では、オラフ声優をつとめていたピエール瀧さんの出演はなくなりました。

そうなると、誰がつとめるのか大注目でしたね。

そんな中、オラフ声優は、武内駿輔(たけうちしゅんすけ)さんに決定しました。

誰なのとなった方は多いはず。年齢はいくつなのでしょうか。

どんな人なのかプロフィールを詳しくお伝えします。

また、前作とちがう声で違和感があったりしないのか心配ですね。

アナ雪2」の評判について調べてみました。

スポンサーリンク




アナ雪2

「アナと雪の女王」は、2013年公開で大ヒットした映画でした。

興行収入は、歴代第3位になりました。

約255億円でした。

アナ雪とよばれ、映画をはじめグッズやファッションもブームにもなりましたね。

ストーリーは、王女エルサと妹アナの中心の物語でした。

王女エルサは、触れたものを全て凍らせてしまう力を抑えることができませんでした。

ついに、真夏の国を雪と氷の世界に変えてしまいました。

そんな姉を救うために、妹のアナは、旅に出ます。

真実の愛は、凍りついた心をとかす物語でしたね。

続編は、前作から3年後の物語となっています。

王女エルサの力はその後どうなっているのでしょうか。

王女エルサは、自分の持つ力の秘密を解き明かすために、旅に出ます。

いよいよ力の秘密がわかるかもしれません。

「アナ雪2」の劇場公開は、2019年11月22日からです。楽しみですね。

オラフ声優は武内駿輔?年齢やプロフィール

日本語の吹き替え声優は、前作同様に、「アナ雪2」も松たか子さんが王女エルサ役、神田沙也加さんが、アナ役を担当しています。

そして、大切なキャラクターといえば、オラフですね。

オラフは、王女エルサが秘密の力で作った雪だるまです。

無邪気で可愛い表情のオラフは、大人気。

オラフ役は、前作ではピエール瀧さんが担当をしていました。

しかし、騒動によって続投はなしになりました。

現在は芸能活動をおこなっていません。

ピエール瀧さんのオラフは、存在感抜群の個性的な声でしたね。

続編は、オラフの声は、違和感なくつとめられる声優であってほしいという要望は多かったのです。

誰がつとめるのか注目されていました。

そして、オラフの声優をつとめることになったのは、武内駿輔さんです。

武内駿輔さんの年齢は、なんと22歳でした。

前作のピエール瀧さんからすいぶんと、若返ったオラフとなりました。

しかし、経歴を見るとかなりのキャリアの持ち主でした。

声優としての実績は十分です。では、どんな人なのでしょうか。

武内駿輔さんは、10歳の時に、すでに将来は声優になりたいと決めていたそうです。

きっかけは、ハリウッド映画「ダークナイト」を見たことでした。

悪役ヒース・レジャーに憧れたそうです。

声優になりたいと思ったそうです。

そして、早くも中学3年生の時には、行動に移していました。

週1回、声優養成所に通いはじめたそうです。

そして、2013年の17歳の時に、はじめて声優として活動をしました。

ラジオ番組「ニッポン朗読アカデミー」がデビューでした。

その時のキャッチフレーズがなんと「おっさん声の17歳」でした。

渋すぎますね。

ホントに見た目がまだ若い10代でした。

しかし、声は落ち着いた低音ボイスなので、びっくりですね。

ベテラン声優かと思いました。

さらに、武内駿輔さんが有名になったのは、2016年に19歳で声優アワード新人賞を受賞したことでした。

代表作は、アイドルマスターシンデレラガールズのプロデューサー役や、KING OF PRISMの大和アレクサンダー役などがあります。

武内駿輔さんの簡単なプロフィールをご紹介したいと思います。

生年月日1997年9月12日、出身地東京都大和市、ニックネームは武内P、武内くん、身長175cm、血液型不明、職業、声優、ナレーター、所属事務所81プロヂュース

アナ雪2オラフ声優はピエール瀧とちがう?

ピエール瀧さんからチェンジした声の感じはどうなのでしょうか。

どうちがうのかを確認してみました。

ディズニー配信の予告で声を聞く限り、まったく前作から違和感がないのです。

さすがのプロの実力には驚きました。

そして、前作の「アナ雪」の吹き替えも、ピエール瀧さんから変わりました。

現在は、武内駿輔さんにチェンジしたバージョンになっています。

武内駿輔さんの爽やかなルックスと声のギャップにハマってしまう人が続出です。

これから声優以外の分野でもどんどん活躍していきそうですね。

期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました