野村克也監督の子供4人!息子の現在!元嫁妻含め遺産相続がスゴイ?

スポーツ

日本の野球界で偉大な功績を残された野村克也監督が亡くなりました。

野球界での功績は良く知られています。

私生活は、意外にもあまり知られていないことがありました。

野村克也監督は、子供は、実は4人いるといわれています。そんなに子供がいた印象はなかったですよね。

全て、息子になります。現在、息子たちはそれぞれ何をしているのでしょうか。

また、元嫁妻では、2年前に亡くなられた野村沙知代さんが有名でした。

しかし、再婚です。知られていませんが、もう1人の元嫁妻がいたのです。

どんな方だったのでしょうか。

子供が4人と元嫁妻を含めた遺産相続もどうなるのか気になりますね。

詳しく調べてみました。

スポンサーリンク




野村克也監督の子供!4人の息子の現在は?

子供といえば、息子で野球選手だった野村克則さんだけと思っている人も多いと思います。

母親はサッチーこと、沙知代さんです。

全部で子供は、4人になります。

野村克則さんだけが、沙知代さんとの実の子供になります。

生まれたときは、非嫡子の扱いだったそうです。

それには、複雑な事情があったようです。

野村克也監督と沙知代さんは、バツ1同士の再婚でした。

1973年に野村克則さんが生まれたときは、まだ結婚をしていませんでした。

元妻嫁との離婚は、成立していなかったからでした。

5歳のときに、婚姻関係が成立し、正式な親子となりました。

そして、もちろん、子供の頃から、野球をはじめました。

父親と同じ野球への道に進んでいます。

ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍されていました。

現在は、東北楽天ゴールデンイーグルスで、一軍の作戦コーチをつとめています。

父親譲りのID野球を指導されているのかもしれません。

そのほかの息子は、どんな人がいるのでしょうか。

実は、もう1人元嫁妻だった方がいました。

1960年に最初の結婚をしました。

南海ホークスの現役選手だった頃になります。

相手は、正子さんという超お嬢様育ちの方でした。

南海電鉄の社長令嬢だったのです。

当時は、花形の野球選手とご令嬢という組み合わせの結婚も多かったのです。

そして、正子さんとの間に、1961年に最初の子供が1人誕生しています。

陽一という、名前の息子だそうです。現在60歳くらいになりますね。

嫁妻正子さんとともに、陽一さんも一般人のようです。

そのため、離婚してからや現在どのような生活をされているのかについては、情報がありませんでした。

そして、3番目と4番目の息子になるのは、団野村(ダン野村)さんとケニー野村さんです。

嫁妻の沙知代さんが最初に結婚した相手の子供になります。

元旦那は、アメリカ人で国際結婚をしていました。

アメリカ軍の軍人だったようです。

沙知代さんは、1980年に、2人の息子を連れて再婚をしました。

そのため、養子縁組をして子供になりました。

野村克也監督は、自分の子供のようにかわいがっていたといいます。

それは、自身が母子家庭として育ってきた環境があったのかもしれません。

そして、息子となった2人の子供にも、野球を教えてきたといいます。

団野村さんは、ヤクルトの球団にも籍があった選手だったことはあまり知られていません。

野球を引退してから、アメリカメジャーリーグの代理人としての経歴の方か知られていますね。

日本の野球選手がメジャーに移籍するときなどに活躍していました。

また、ケニー野村さんも野球選手として、日本の球団に所属していました。

しかし、あまり活躍することはなく、引退をしています。

現在は、スポーツアドバイザーとして、活動をされているようです。

ところが、野村克也監督から、養子縁組解消の裁判をおこされています。

理由は、2001年に母親の税金対策ついての内容を週刊誌で、暴露したことだったようです。

ケニー野村さんの証言は、社会的にも影響が大きかったといわれています。

そのため、親子は長い間絶縁関係になっていたそうです。

しかし、2005年には、野村監督のはからいもあって、和解したともいわれています。

現在、4人の子供にうち、3人は野球に関わる仕事をしていることが興味深いですね。

子供たちに与えた影響も大きい存在だったのでしょうね。

野村克也監督の嫁・妻含めて遺産相続がスゴイ?

亡くなられた野村克也監督の遺産はどれくらいあるのでしょうか。

偉大な功績を残した野村克也監督は、野球界を引退してからも活躍してきました。

本を出版や、講演会でも引っ張りだこでした。

野球選手と監督時代の年収と本の出版や講演会などを含めると、ものスゴイ資産を築いたようです。

生涯年収は、数十億ともいわれていました。

どうして、わかったかというと、2001年に、母親の沙知代さんに脱税騒動がありました。

法人税と所得税を約2億円以上も脱税をしていた疑いでした。

この金額から、当時はかなりの資産があったのではないかといわれています。

また、不動産も東京都目黒区にある豪邸を含めて、いくつか所有していました。

そうなると、遺産相続はスゴイでしょうね。

4人の子供のうち、実子である息子は2人であることがわかりました。

養子の息子も遺産相続に加わるのでしょうか。

生前に、遺言書などあったのか気になりますね。

遺産相続のスゴイ争いもおこる可能性がありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました