渡辺謙と娘杏の確執とは?前前妻(嫁)と若村真由美の因縁の関係

芸能

渡辺謙さんの娘は、女優でモデルの杏さんです。

現在は、旦那の不倫騒動で大変なことになっているようです。

そうなると、父親として、なんとかしてほしいものです。

しかし、どうやら、それも無理なようですね。

長い間、親子には確執があるといわれているのです。

理由は、渡辺謙さんの私生活によるようですね。

昔から、女性関係の騒動が絶えないといわれていました。

前前妻(嫁)が、娘杏さんの母親になります。離婚するときは、大変な騒動になりました。

また、女優の若村真由美さんと不倫疑惑のウワサもあったようです。

いったい、どのような関係だったのかまとめてみました。

スポンサーリンク




渡辺謙さんと娘杏さんの確執って?

娘杏さんとは、ずっと確執があるといわれています。

最初の結婚は、1983年でした。由美子さんいう一般人と結婚をしましました。

1984年に息子の大さん、1986年に娘の杏さんが誕生しています。

順調に俳優としてキャリアを重ねていました。

しかし、1989年に、急性骨髄性白血病を発症しました。

息子の大さんは5歳で、娘の杏さんはまだ3歳のときでした。

前前妻(嫁)は、幼い子供をかかえながら、懸命に看病をしていたといいます。

そして、数年間の闘病生活を送り、病気を完治することができました。

1995年頃には、芸能界に復帰することができました。

ところが、2001年に、世田谷区にある自宅が差し押さえになりました。

税金を滞納していたのです。

理由は、前前妻(嫁)の多額の借金のためでした。

当時、渡辺謙さんは、どうしてこんなに借金ができたのか、全くわからなかったようです。

そして、夫婦は別居をはじめました。

夫婦仲はすでにうまくいってはいなかったのです。

やがて、渡辺謙さん側から、離婚の申し立てをしました。

訴訟裁判にまで発展しました。

裁判で明らかにされたのは、前前妻(嫁)の借金の金額は、2億円を超えていたそうです。

また、夫の名前を使い、娘杏さんの同級生の父兄にまで借りていたことでした。

一方で、前前妻(嫁)からは、女性関係や不倫関係について、明らかにされたそうです。

女性関係の後始末に多額の費用がかかったと主張していました。

そして、関係があったとされる女性たちの名前まで暴露されることになりました。もちろん、渡辺謙さん側は否定していました。まさに、ドロ沼の離婚劇を繰り広げることになったのです。

当然、マスコミには、取り上げられることになりました。

結局、裁判では渡辺謙さん側の主張が勝ち、2005年に離婚が成立しました。

裁判には2年もかかりました。

娘杏さんが育つ頃から、ずっと両親には確執があり、不仲だったのです。

さらに、母親が自分の友人たちの父兄に借金をしていたという事実は、とても耐えがたいものがあったと思います。

また、渡辺謙さんは離婚が成立してわずか半年で、再婚をしました。

そのため、不倫疑惑が話題になりました。

娘としては、とても複雑な心境だったことでしょう。

娘杏さんは、東出昌大さんと結婚しました。

結婚式には、渡辺謙さんと再婚相手の南果歩さんが参列したことが話題になりました。

お互いに和解したのかとも思われました。

しかし、その後も、続いた父親の女性関係の騒動に呆れているといわれています。

無理もないのかもしれません。

現在でも父親について語ることは一切ありません。

同じ芸能界で活動をしていても、共演などもありません。

確執の深さを感じますね。

渡辺謙さんと娘杏さん!若村真由美さんの因縁な関係

若い頃から、多くの女性たちとウワサがありました。

日本を代表する名俳優で、カッコよく、モテないはずがありません。

しかし、その点が離婚騒動の理由にもなることがあったようです。

娘杏さんの母親と離婚裁判になったときには、交際相手として、多くの女優たちの名前が出てきました。

その中の1人に若村真由美さんもいました。

ふたりは、1995年放送のフジテレビのドラマ「後家人斬九郎」で共演をしています。

思いを寄せる相手役で出演していました。

ドラマは人気で、シリーズ化されました。

離婚したい理由には、若村真由美さんと結婚したいという意思があったといわれています。

不倫疑惑が世間で騒がれることになりました。

ところが、若村真由美さんは、突然、2003年9月に突然結婚をしたのです。

意外な相手でした。新興宗教で釈尊会(しゃくそんかい)の会長の小野兼弘さんという方でした。

そのため、偽装結婚だったのではないかともいわれました。

また、この釈尊会という宗教団体には、渡辺謙さんと前前妻(嫁)が入信していました。

そして、前前妻(嫁)は、釈尊会に相当な金額を寄付していたといわれています。

離婚の理由となった借金は、実は宗教にのめり込みすぎて、寄付をしたことともいわれています。

ホントだったら、前前妻(嫁)の寄付したお金はどこへいってしまったのでしょうか。

また、渡辺謙さんと若村真由美さんが知り合ったのも、この宗教だったといわれています。

なんだか因縁めいた関係ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました