生駒市(奈良県)盗撮の中学校名が判明?男子生徒たちの実名は?

話題のニュース

奈良県生駒市立の中学校で起こった男子中学2年生による女子生徒の盗撮事件。

連日の報道で、その中学校が生駒市立緑ヶ丘中学校と特定されたとの情報があります。

この辺について詳しく触れてみたいと思います。

スポンサーリンク




生駒市(奈良県)盗撮の中学校名が判明?

事件は、奈良県生駒市教育委員会によると去年11月頃にさかのぼり、中学2年の男子生徒5〜6人が、スマートフォンやペン型の小型カメラを使用。

教室や廊下などで少なくとも10数人の女子生徒に対してスカートの中や着替えている様子などを盗撮したということです。

さらに、男子生徒10人が無料通信アプリLINEで盗撮した画像や動画をLINEで数百円から数千円で売買していたことも明らかとなりました。

被害を受けた女子生徒が学校に相談したことがきっかけでわかったようです。

この事件を受けて奈良県生駒市教育委員会は記者会見を開きました。

教育委員会は『被害にあった生徒や保護者に深くお詫びします。

見回りの強化や道徳教育の充実など再発防止に向けた取り組みを進めます』とコメントしました。

このニュースの後、ネットなどでは、どこの中学校かと話題になりました。

奈良テレビなどの情報より学校の校舎映像が写っていました。

すぐに生駒市立緑ヶ丘中学校ということが判明したといわれています。

中学校の男子生徒たちの実名は?

生駒市立緑ヶ丘中学校は、奈良県生駒市緑ヶ丘2232にある中学校です。

生駒山の麓にある学校で、この辺りは田舎というわけではありませんがのどかな場所にあるようです。

口コミをみても、いじめも少なく、優秀な生徒も多い学校のようです。

奈良県生駒市は教育レベルが高い自治体とされています。

なので、今回このような事件が起こったことは、学校に通ってる生徒、保護者、近隣の住民にとってもとてもショックだったのではないでしょうか?

この事件、ネットでは盗撮を行った男子中学生の実名公開は?

名前の公開を求める声が多く見られました。

報道によると、盗撮を行ったとされる男子生徒は5〜6人とされています。

犯行動機は『興味本位だった』とする中で、その中の数人の男子中学生は『グループを組んでLINEをやっていて、自分だけ特別なことをすると外されると思った』

そう語る生徒もいたということです。

この盗撮そして、画像、映像の売買を考えた主犯格の男子中学生が一人もしくは数人いるということが想像できます。

この事件は出来心や、興味などという理由を超えて、小型カメラを使っていたり。

画像の売買が行われていたりということでとても悪質性が高いと言わざるをえません。

これらのことを踏まえると、未成年ということで実名が伏せられていますが、悪質性を考えると。

実名公開を求める声が出てきてもおかしくないと思われます。

今後、SNSなどを通して、事件を起こした男子中学生の実名が出てくるかもしれません。

今回の事件で、奈良県生駒市教育委員会はいち早く動き、記者会見を開きました。

教育委員会が謝罪することなのだろうか?

違和感が残ったのは事実です。

本来は、事件を起こした男子中学生、及その保護者が謝罪ということなのではないか?

という声もネットでは上がっています。

また、スマートフォンを学校に持ち込むことの必要性についてまた議論がおこることになるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました