志村けんは重症?入院先やコロナウイルスの感染経路は大丈夫だ~?

芸能

タレントの志村けんさんは、今現在、病気のため入院していることがわかりました。

新型コロナウィルス感染したようです。

芸能人で、はじめての感染になります。

そして、今現座は、肺炎を発症しているようですね。

入院して治療を受けています。容態はどうなのか心配ですね。

また、入院先の病院はどこなのでしょうか。

そして、感染源や感染した経路についても調べてみました。

大丈夫なのでしょうか

早く良くなって、大丈夫だ~とギャグを言ってほしいですね。

スポンサーリンク




志村けんは重症?

新型コロナウィルスは、2020年に入ってから、世界中の脅威となっている病気になります。

日本でも日に日に、感染者か増えている状況です。

そんな中、衝撃的なニュースがありました。

3月25日、志村けんさんが、新型コロナウィルスに感染していたことがわかりました。

肺炎を発症しており、入院をしています。

今現在の容態は、人工呼吸器をつけて治療をしているようです。

一時期は、かなり危険な状態にまでなっていたようです。

集中治療室で治療を受ける状況にまでなっていたそうです。

所属事務所によると、今現在は、重篤な容態ではないとのことでした。

志村けんさんが新型コロナウィルスに感染した経緯は、3月17日に倦怠感の症状が出たそうです。

そして、自宅で静養していたものの、よくはならなかったそうです。

そして、19日には発熱や呼吸が苦しくなるといった症状があったそうです。

翌日の20日に病院へ搬送されました。

この時点で、かなり重い肺炎の症状があったようです。

そのため、新型コロナウィルスの検査を受けました。

23日に、陽性反応があり、感染が確認されました。

また、志村けんさんといえば、2016年にも肺炎にかかり入院をしていたことがありました。

70歳になります。

高齢ですから、回復にまで時間がかかるかもしれ

ませんね。

志村けんさんの入院先の病院はどこ?

東京都内の病院に搬送されて、入院しているそうです。

入院先の病院はどこなのか気になりますね。

芸能人がよく利用する病院といえば、新宿区信濃町にある慶応大学の大学病院が有名ですね。

また、入院先としては、港区赤坂にある山王病院または、中央区の聖路加国際病院などもあります。

どこの病院も、最新の医療設備を備えています。

おそらく、志村けんさんのために、万全の体制で治療に取り組んでいると思われます。

また、志村けんさんは、独身です。

入院先の病院には、実の兄とマネージャーがずっとつきそって看病をしているそうです。

志村けんのコロナウイルスの感染経路は大丈夫だ~?

志村けんさんは、いったいどこで新型コロナウィルスに感染したのでしょうか。

身近な人に感染者がいたのか気になりますよね。

ところが、感染した経路については、今現在のところわかっていないそうです。

志村けんさんといえば、高級クラブやガールスバーによくことは知られていましたね。

飲みに行くことも大好きでした。

しかし、利用するのは、いつも決まった店だったそうです。

そんなに不特定多数の人と接触があったとは思えませんね。

また、志村けんさんは、2020年4月から放送のNHK朝ドラマ「エール」に初出演する予定でした。

3月6日からは、撮影にも参加していたそうです。

新型コロナウィルスの潜伏期間は、長くて14日間くらいあるといわれています。

そのため、現場で撮影に参加したスタッフの体調の確認もしているそうです。

また、志村けんさんの周囲では、濃厚接触者の特定もされているようです。

対象となったスタッフなどは、自宅待機をして経過をみることになっているそうです。

志村けんさんは、容態は年齢的にも心配です。早くよくなってほしいですね。

また、いつものように「だいじょだぁ~」と笑顔を見せてもらいたいですね。

志村けんさんの容態について、新しい情報がわかり次第、お知らせしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました