渡哲也の現状2020!癌や在宅酸素治療の容態は?自宅や妻息子は?

芸能

渡哲也さんは、日本を代表する俳優として活躍されてきました。

2020年は、俳優生活55周年を迎えます。

しかし、最近は姿を見る機会が減りました。現状はどうしているのでしょうか。

また、以前にかかった癌の病気や在宅酸素治療による容態も心配ですよね。

そんな渡哲也さんを自宅で支えているのは、妻や息子だそうです。

どんな妻や息子なのか気になりますね。

2020年の現状について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク




渡哲也さんの現状2020年はどうなの?

渡哲也さんは、1941年生まれの78歳になります。

日本の映画界には欠かせない俳優でした。

数々の名作に出演されてきました。

しかし、ここ数年は病気療養中のため、あまり表舞台に出てくることはありませんでした。

1番最近の様子は、2019年に伝えられた近況になります。

2019年7月19日は、昭和の大スターだった石原裕次郎さんの33回忌でした。

石原プロの関係者が勢ぞろいして、法要が営まれました。

しかし、渡哲也さんの姿はありませんでした。

今まで法要には、必ず出席していました。

代わりに、石原裕次郎さんの夫人のまき子さんが渡哲也さんからの手紙を代読しました。

そして、現状は、体力回復をするためにリハビリに励んでいることがわかりました。

しかし、法要に来られないほど、容態は思わしくはないのかもしれません。

現状の体調が心配されました。

しかし、2019年9月上旬には、長年出演しているCMの撮影をおこなうことはできました。

宝酒造「松竹梅」のCMになります。

吉永小百合さんと共演をしていますね。

年末にはお馴染みのCMになります。

1988年に、石原裕次郎さんから引き継いで以来、出演しているCMになります。

もう31年も続いているのです。

渡哲也さんは、現場に酸素吸入器を持ち込んで撮影をしていたそうです。

やはり、現状の容態はあまり良くはないようです。

しかし、長年かかわってきたCMですから、特別な思いを持って撮影にのぞまれたようですね。

役者魂を感じさせますね。

そして、このCM撮影が最後で、2020年現状では公の場に姿を見せることはありません。

2020年は、新型コロナウィルスの流行もありました。

渡哲也さんのように病気療養中の方は、とくに外出を控えているようです。

毎日、気をつけて生活をされているのでしょう。

癌や在宅酸素治療の容態はどうなの?

渡哲也さんは、男らしくかっこいいイメージでした。

しかし、私生活は、常に病気と闘いながらの役者人生でした。

1991年、50歳のときに直腸癌にかかっていることがわかりました。

手術後、人工肛門をつける生活となったことを公表しました。

当時、渡哲也さんほどの大物が癌や人工肛門をつけている容態を明かすことは、めずらしいことで

もありました。

しかし、そのおかげで癌や人工肛門に対する治療や理解が、世間に大きく広まることになりまし

た。

その後も、肺気腫やぜんそくといった呼吸器系の持病が続いていました。

そして、2015年6月に急性心筋梗塞で倒れました。一

時は、命にかかわるような危ない容態だったそうです。

そして、仕事は控えて自宅で療養する生活が多くなってきました。

現在は、自宅で在宅酸素療法をされているそうです。

在宅酸素療法とは、自力で十分に酸素を取り込めない患者におこなわれます。

酸素吸入をする器械を使う治療法になります。

酸素呼吸器が、常に必要になります。

外出するときも酸素吸入用のチューブをつけていることが多いですね。

やはり、肺機能が弱くなっているのかもしれません。

また、自宅では、リハビリをかねて体力作りのトレーニングをされているようです。

週に2~3回理学療法士に来てもらって、リハビリに取り組んでいるようですね。

自宅や妻息子はどんな人?

自宅はどこなのでしょうか。

自宅は、東京都大田区の久が原というところだそうです。

久が原は、静かな高級住宅地になります。

その中でも渡哲也さんの自宅は、もちろん豪邸になります。

また、自宅は2014年に全面バリアフリー仕様にしたそうです。

自宅で生活しやすいように改装したのでしょうね。

そんな渡哲也さんを支えている妻は、どんな人なのでしょうか。

1971年に石川俊子さんという一般の人と恋愛結婚しています。

妻は、青山学院大学の同窓生だったそうです。

そして、人気俳優にもかかわらず、ハワイで2人だけで結婚式をしています。

当時としてはめずらしいことでした。

ですから、ほとんど妻の顔画像は出回っていません。

また、子供は息子が1人誕生しています。

息子は、小学校の頃から青山学院の付属の小学校へ通っていたようです。

青山学院は、両親ともに母校になります。

安心して通わせられる進学先だったのでしょう。

付属の小学校ですので、そのまま大学まで青山学院と考えられますね。

息子の年齢は、現在は40歳半ばくらいになるのでしょうか。

一般人として生活しているようです。

そのため、名前や顔画像はわかっていません。

妻、息子の私生活を大事にされているようですね。

渡哲也さんは、なかなかメディアに登場する機会はなくなりました。

しかし、妻息子に支えられてリハビリに取り組んでいるようです。

きっと、いつか良くなって姿を見せてくれると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました