石原慎太郎の嫁妻!息子4人の学歴は?自宅や家系図の秘密って?

話題のニュース

石原慎太郎さんは、日本を代表する作家であり、政治家でもありました。

そんな旦那に連れ添ってきた嫁妻は、どんな人なのか気になりますね。

そして、子供は息子が4人います。

息子たちは、エリートぞろいの学歴だそうです。

どのような学歴なのでしょうか。

そして、自宅は、もちろん豪邸だそうです。

どんな自宅に住んでいるのか調べてみました。

そして、石原慎太郎さんをはじめとて一族はスゴイ人たちばかりの家系図になります。

しかし、家系図には、大きな秘密があるといわれています。

いったい、どんなことなのか気になりますね。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク




石原慎太郎の嫁妻ってどんな人?

一見するとワンマンで、昭和のおやじそのものの威厳のある石原慎太郎さん。

現在は、88歳になりました。

嫁妻は、大変そうですよね。

嫁妻は、表舞台に出てくることは、ほとんどありません。

どんな方なのか、とても興味がありますね。

嫁妻の名前は、典子さんといいます。

1938年生まれで、現在は、82歳になります。

6歳年下になります。

若い頃の顔画像がありますが、とてもうつくしい方のようですね。

さすがは、石原慎太郎さんの嫁妻なだけありますね。

嫁妻は、広島県で生まれ、鎌倉や逗子で育ちました。

石原慎太郎さんの実家とは、近くでした。

母親同士が知り合いだったそうです。

ですから、小学生の頃から知っていたそうです。

やがて、高校生になった頃、大学生だった石原慎太郎さんと交際をするようになりました。

そして、当時の連れ込み宿というか、今でいうラブホみたいなところへ行ったらしいのです。

その場所から出てくるところを、親戚の人に見つかってしまったそうです。

当時は、嫁入り前の娘にとっては、大ごとでした。

そのため、高校卒業を待って結婚することになったそうです。

そして、嫁妻は、18歳の若さで結婚をしていました。

やがて、石原慎太郎さんは、一橋大学在学中に、作家デビューをしました。

そして、デビュー作がいきなりの芥川賞受賞という快挙でした。

その後は、作家活動をしながら、政治家にもなります。

そんな旦那を支えながら、4人の子供を産み育てました。

しかし、嫁妻もただの主婦ではなかったようです。

子育てをしながら、一発奮起をして、なんと大学へ入学しているのです。

慶応大学法学部の通信制を卒業されています。

早くに結婚されて家庭に入られました。

きっと、才媛で大学へ行きたかったのかもしれません。

そして、著書も2冊出版されています。

石原慎太郎さんに負けず劣らず、文才のあった方のようです。

また、石原慎太郎さんの嫁妻というと、由美子さんという名前も出てきます。

現在の嫁妻の前の名前になります。

もともと由美子さんという名前でしたが、改名をしたようです。

嫁妻が2人いたわけではありませんでした。

長男の嫁妻も結婚後に改名をしています。

石原家は、姓名判断にこだわりがあるのかもしれません。

息子4人の学歴はスゴイ!

石原慎太郎さんには、4人の子供がいます。

全員息子になります。

長男が政治家の石原伸晃(のぶてる)さん、

次男が俳優で気象予報士の石原良純(よしずみ)さん、

三男も政治家で石原宏高(ひろたか)さん、

そして、四男は、画家の石原延啓(のぶひろ)さんになります。

4人の息子たちの学歴はどうなのでしょうか。

長男、伸晃さんは、慶応高等学校から慶応大学へ進学し、卒業されています。

次男の良純さんと三男の宏高さん、四男延啓さんは、幼稚舎から大学まで慶応大学でした。

息子の学歴は、全員慶應大学を卒業されていました。

石原家は、嫁妻と息子もオール慶応というスゴイ学歴なことがわかりました。

自宅や家系図の秘密って何?

石原慎太郎さんの自宅は、どこなのでしょうか。

結婚したばかりの頃は、神奈川県の逗子に自宅があったようです。

子供が成長してきた頃に、東京に引越しをしていました。

現在は、東京都大田区の田園調布に自宅はあります。

田園調布といえば、高級住宅地として知られていますよね。

ほかにも多くの有名人の自宅があります。

自宅は、豪邸だらけの田園調布の中でも、大きく立派な赤レンガ作りの自宅になります。

田園調布の自宅のほかにも、別荘も持っていたようです。

慣れ親しんだ逗子に、立派な別荘がありました。

もう、ヨットを楽しんだりすることはなくなったのでしょうか。

2014年に、別荘を売却したようですね。

また、家系図をみてもわかるとおり、石原家は、華麗な一族であることは知られていますね。

石原慎太郎さん自身は、作家でした。

また、政治家として環境庁長官や運輸大臣をつとめました。

東京都知事としても、手腕を発揮してきました。

また、実の弟は、昭和時代の大スターだった石原裕次郎さんになります。

これだけもスゴイ家系図になります。

そして、家系をさかのぼれば、意外な方とも親戚関係があることがわかりました。

なんと、元総理大臣の小泉純一郎さんの一族とつながっているそうです。

息子にはそれぞれ、石原良純さんと小泉孝太郎さんがいます。

息子同士が同じ芸能界で活躍されているのも何かの縁かもしれませんね。

さらに、家系図にはのっていない秘密もあるようです。

4人の息子たちは活躍されています。

しかし、さらにもう1人の息子がいたのです。

この息子は、家系図にはのっていません。

1996年、隠し子がいたことが報道されました。

別の女性に産ませた男の子になります。

石原慎太郎さんが52歳の時でした。

現在、息子はもう40歳近くになるようです。

成人するまで養育費は払い続けたようですね。

そして、1994年に息子として正式に認知したそうです。

ですから息子は、全員男で計5人ということになりますね。

やはり、昔の政治家ってスゴイですね。

以上、嫁妻や息子の学歴、自宅、家系図についてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました