立花孝志の経歴や身長は?今現在の病気は何?娘や家族も詳しく!

話題のニュース

ぶっ壊すがキャッチフレーズの政治家の立花孝志さん。

今現在は、政治家としてだけではなく、人気のユーチューバーでもあります。

そして、2020年、東京都の知事選にも出馬して注目を集めました。

どんな方なのか、あらためて経歴身長について調べてみました。

また、立花孝志さんは、以前に病気であることを告白しました。

今現在病気なのでしょうか。

また、どんな病気なのかも気になりますね。

そして、私生活も気になります。

娘が1人いるようです。

その娘がとてもかわいい評判なのです。

どんな娘なのでしょうか。

似ているのか見たいですよね。

家族についても詳しく調べてみました。

スポンサーリンク




立花孝志さんの経歴や身長はどうなっているの?

「NHKを国民から守る党」通称、N党の党首として、政治活動をされています。

経歴を見て、さらにビックリでした。

自身が元NHKの職員だったのでした。

経歴は、大阪府泉大津市出身で、1967年生まれの現在53歳になります。

1986年、大阪府信太高校を卒業後、NHKに入局していました。

和歌山放送局庶務部に配属となっています。

1991年に大阪放送局経理部に移動しています。

そして、2005年に週刊文春にて、NHKの不正経理について告発しています。

NHKの放送は、国民の受信料から成り立っています。

そのため、不正などがあってはならないという考えがあったようですね。

しかし、同年NHKから懲戒処分を受けました。

そして、依願退職という形で辞めていました。

以後、フリーのジャーナリストとして活動をしています。

そして、2013年、「NHKを国民から守る党」を設立しました。

2015年に千葉県船橋市議会選挙に当選しました。

2017年には、東京都葛飾区区議会選挙に当選しています。

さらに、2019年7月参議院議員通常選挙比例区から立候補し、当選しました。

また、「NHKを国民から守る党」は政党要件を満たしました。

国政政党党首となりました。

しかし、早くも、10月に議員を辞職しました。

参議院埼玉県選挙区補欠選挙に出馬するためでした。

惜しくも、前埼玉県知事上田清司さんに敗れ落選しました。

2020年には、7月の東京都知事選挙に出馬することを表明しました。

残念ながら、当選することはありませんでした。

しかし、立花孝志さんの名前は、大きく世間に知られることになったはずです。

着実に力をつけてきた政治家となりました。

公約は、NHKのスクランブル放送化とインターネットを使った直接民主主義の導入です。

公約は、この2点だけとなっています。

わかりやすいですよね。

そして、立花孝志さんは、テレビで見ると身長が高そうです

。身長は、何cmあるのでしょうか。

実際には、身長は178cmありました。

 

今現在の病気は何?

立花孝志さんは、以前に病気を患っていることを明かしています。

躁鬱病だったようです。

病気は、気分の浮き沈みがはげしくなる特徴があります。

躁と鬱の状態が繰り返される状態になります。

また、ストレスが病気の大きな原因にもなるようです。

今現在は、双極性障害といわれています。

重症化すると、入院して治療することがあります。

治療には長い期間かかる病気なようです。

立花孝志さん自身も、入院して大変な日々を送っていたことがあったようですね。

しかし、今現在は病気を克服したそうです。よくなって良かったですね。

 

娘や家族も詳しく

私生活については、意外と知られていないようです。

立花孝志さんは、バツ1でした。以前は結婚をしていました。

今現在は独身になります。

家族は、息子と娘がいました。

元嫁との間に生まれた子になります。

家族関係は良さそうですね。

娘は、ユーチューブにも出演したことがありました。

しかし、かぶり物をしており、肝心の顔が見えませでした。

かえって、かわいいのではないかとウワサになりました。

顔が見られなくて、残念でした。

しかし、一般人なので、顔出しには気をつけているのでしょうね。

娘の名前は、くみさんといいます。

今現在27歳になります。

職業は薬剤師として働いています。

中学校や高校時代は、学校へ行かない時期もあったそうです。

しかし、大学検定を受けて合格しています。

そして、近畿大学の法学部に入学しているのです。

さらに、途中で目標を変えて、薬剤師を目指しました。

そして、青森大学の薬学部に進学しているのです。

これだけでも、頭が良い上に、とても努力家なことがわかりますよね。

なかなかできないことです。

きっと政治家になっても成功されるのではないかと思いますね。

そして、娘とまちがえられていたのは、なんと彼女でした。

今現在、25歳年下の彼女がいました。

彼女は、加陽麻里乃(かようのまりの)さんといいます。

司法書士と宅地建物取引士と行政書士の資格をもっているのです。

彼女もとても優秀な方だったのです。

ユーチューブで顔出しをしていますね。

若くてきれいな彼女です。

これでは、娘とまちがえられるのもわかりますね。

うらやましいですね。

立花孝志さんは、私生活ではモテ男だったこともわかりました。

立花孝志さんは、令和時代の注目度ナンバーワンの政治家ともいわれています。

今後の活動に注目ですね。

以上、立花孝志さんについてまとめてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました